webra

ウェブ&グラフィック全般。デザイナーの乱れ書き。

鏡面反射の作成方法【Photoshop講座】

   

近頃やたらと多様するようになった、床に反射したような効果の作成方法。
素材は前回のヘアーラインのものを使います。

前回記事
ヘアライン加工の作成方法【Photoshop講座】
ヘアライン加工の作成方法|応用編【Photoshop講座】

スポンサードリンク

【1】反射させるレイヤーをコピー

反射させたい素材のレイヤーを選んで「command(ctrl)+ j 」でコピーします。
miller1

【2】コピーしたレイヤーを反転

反転させるレイヤーを選択し、「編集 > 変形 > 垂直方向に反転」で上下に反転できます。
反転させたレイヤーの位置を調整し、元のレイヤーの下層に移動しておきます。
miller2

【3】コピーしたレイヤーにマスクを適応

レイヤーを選択し、パネル下部にある「レイヤーマスクを追加」をクリック。
レイヤーアイコンの横にもう一つアイコンが追加される。

miller3

【4】レイヤーマスクにグラーデーションをかける

レイヤーパネルで、レイヤーマスクのサムネイルが選択されている(右側の白いアイコンの周りに二重線)ことを確認し(1)、ツールからグラデーション(2)を選択する。描画色は黒に設定。(3)

上部のオプションのウインドウを開き「描画色から透明に」を選択。(4) モードは「乗算」、透明度はお好みで。

miller4
枠外から上に向かってドラッグし、レイヤーマスクをグラデーションで塗りつぶす。
miller5
描画モード「乗算」を選択しているので、何度か塗りを重ねて反射具合を調整。
完成系はこんな感じです。
miller6

<補足>
レイヤーマスクにグラデーション…前回も出てきたレイヤーマスク。レイヤーマスクを黒で塗りつぶした部分の表示を消す事ができます。なので黒から透明のグラデーションで塗ると、徐々に消えていくような効果を得る事ができます。


 - design, photoshop ,